マグネシウムを多く含む食材を使用したメニュー 減塩メニュー

大豆とひき肉のカレー炒め

投稿日:2013年10月1日 更新日:

大豆とひき肉のカレー炒め

 

大豆をたっぷり使った、高たんぱくでもある一品です。

ひき肉は脂の少ない赤身中心のものの使用をおすすめします。

カレーのスパイシーな香りとワインやケチャップ、ソースを上手に使い、塩分控えめなのに食べごたえある味わいに仕上げました。

ご飯のおかずやパンにのせたりと、さまざまに食べられる、常備菜のような一品です。

・1食あたりマグネシウム量 83mg
・マグネシウムを多く含む食材:大豆、ひき肉(牛・ぶた)


≪材料(2人分)≫

  • 大豆水煮:100g(缶詰や真空パックを利用)
  • 合いびき肉:100g
  • にんにく:1かけ
  • 玉ねぎ:中1/2個
  • にんじん:30g
  • 赤ワイン:30CC
  • カレー粉:大さじ1杯
  • トマトケチャップ:大さじ2杯
  • ウスターソース:小さじ1杯
  • 砂糖:小さじ1杯
  • 塩コショウ:少々
  • オリーブオイル:小さじ1杯


≪作り方≫

  1. 玉ねぎ、にんじんはやや細かめのみじん切りにしておきます。
  2. フライパンに油を熱し、合いびき肉とにんにくを炒め、肉の色が変わってきたところで玉ねぎ・にんじんを入れてさらに炒め、大豆も加えて炒めます。
  3. 赤ワインを入れて全体にまわったら、残りの調味料類をすべて加え、均一になるまでよく混ぜながら加熱します。(この時、少しパサついてしまったら、水を大さじ1-2程度加えます。)
  4. 水を加えた場合は、再度沸騰するまで火にかけたら出来上がりです。


≪栄養成分(1食あたり)≫

エネルギー:278kcal
たんぱく質:18.8g
脂質:12.5g
炭水化物:19.6g
ナトリウム:406mg
カリウム:709mg
マグネシウム:83mg
カルシウム:73mg
食物繊維:6.2g
食塩相当量:1.0g

 

-マグネシウムを多く含む食材を使用したメニュー, 減塩メニュー

Copyright© 高血圧の食事レシピ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.