減塩メニュー

エビと卵の酸辣(サンラー)トマトあんかけ

投稿日:2013年9月4日 更新日:

エビと卵の酸辣(サンラー)トマトあんかけ

 

エビとふわふわの炒り卵をトマト入りのあんかけでからめました。

卵はコレステロールが高いというイメージがありますが、消化の良い良質のたんぱく質を多く含みます。

1日1個目安で摂っていただきたい食材です。

栄養豊富なトマトは、食材としてだけでなく、甘み・酸味を加える調味料としても使用しました。

薄味でも、酸味と辛みにトロミをつけることで味を感じやすくなります。

・1食あたり食塩量 1.9g


≪材料(2人分)≫

  • エビ:8尾→尾
  • 殻をむき、背ワタを取っておきます。
  • 卵:2個
  • トマト:中1個
  • 減塩タイプの鶏がらスープの素:小さじ1杯
  • 水:300CC
  • お酢:大さじ2杯
  • 減塩醤油:大さじ2杯
  • 酒:大さじ1/2杯
  • こしょう:適宜
  • 水溶き片栗粉:片栗粉 大さじ1杯+水 大さじ1杯を混ぜておきます。
  • ラー油:小さじ1杯


≪作り方≫

  1. 卵はよく溶きほぐして油を熱したフライパンで半熟程度の炒り卵を作り、取り出しておきます。
  2. トマトは乱切りにし、エビとともにフライパンで炒めます。(エビの色が赤く変わるまで。)
  3. トマト、エビのフライパンに鶏がらスープの素、水、お酢、減塩醤油、酒、こしょうを入れて沸騰するまで火にかけます。(中火程度)
  4. 沸騰したら炒り卵を戻し、軽く混ぜ、いったん火を止めます。
  5. 水溶き片栗粉を、よく混ぜてから加え、全体をざっと混ぜてから再び火にかけ、トロミがつくまで弱火から中火で1分ほど加熱します。
  6. 火を止めた後にラー油を回しかけて出来上がりです。


≪栄養成分(1食あたり)≫

エネルギー:235kcal
たんぱく質:20g
脂質:8g
炭水化物:9.7g
ナトリウム:795mg
カリウム:484mg
マグネシウム:42mg
カルシウム:55mg
食物繊維:1g
食塩相当量:1.9g

 

-減塩メニュー

Copyright© 高血圧の食事レシピ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.